アメリカMN FTL

概要

overseas_029.jpg米国/ FTL: Federal-Mogul TP Liners,Inc.
製造拠点(シリンダライナ)
米国 ミネソタ州 レイクシティ
520N.8th Street Lake City, Minnesota 55041 U.S.A.
TEL: +1-651-345-8083
FAX: +1-651-345-8072

海外赴任者インタビュー

清野 一樹

Hello,everyone. まずは自己紹介をしたいと思います。私は現在、アメリカ合衆国ミネソタ州にあるFederal-Mogul TP Liners, Inc. 通称FTLに赴任しています。赴任前は、TPR工業の生産技術部で約8年間、鋳造関係のエンジニアをしていました。2018年4月にTFLに赴任、アメリカ駐在経験3ヶ月の新米駐在員ですが、皆さんにFTLの魅力や海外での生活ぶりを少しでも多くお伝えできればと思います。

2photo_ftl.jpgここFTLは、ミネソタ州レイクシティに工場を構えており、レイクシティは州都セントポール・ミネアポリスのツインシティからミシシッピ川沿いを車で1時間半ほど南下した位置にある、人口約5,000人の景観の美しい都市です。ミシシッピ川に隣接しており、水上スキー発祥の地であるレイクシティでは、夏を満喫するボート好きも多く、ボートの並ぶヨットハーバーはレイクシティの美しい景観の一つです。

FTLの歴史としては、1999年にTPRとFMのジョイントベンチャーとして設立され、2000年から生産を開始しており、現在では鋳造3ライン、加工8ラインを所有し、月産約130万本の生産能力を持つ拠点になっています。TPRの海外シリンダライナ製造拠点としては、最初に立ち上がった拠点であり、経験も豊富な社員も多いです。FTLの特徴のひとつとしてFCAやGMなど、日系以外の欧米自動車メーカーにシリンダライナを納入していることが挙げられます。駐在者の役割は、ナショナルスタッフと協力し、安全・品質・納期・コストなどの質を高め、欧米のお客様にもご満足いただけるシリンダライナを製造することです。欧米の自動車は、エンジンの設計も日系と異なる部分があるので、シリンダライナに求められる機能も違う点があり、こういった要求にこたえられるよう皆、日々努力しています。

私は今のところ英語が苦手なため、仕事をする上ですぐに解決しなければならない課題に直面したときは、要点だけを紙に書き出して、見せながら話したりしています。発音が悪いせいかは不明ですが、簡単なことでも伝わらないことが多いので効果的です。もちろん間違って伝わっていないか不安もあるので、落ち着いた後しっかり通訳してもらい、まとめを行い、区切りをつけたりしています。このように英語は公私において重要な役割を果たすので、今私が一番欲しいものは英語力と言っても過言ではありません。家では某動画サイトで、英語レッスンの動画を見ながら英語を唱えることが日課になっています。TPR工業では社内で英会話のレッスンをおこなっており、社員のサポート体制にも力をいれています。

次に、仕事と同じように重要なアメリカでの生活面を紹介したいと思います。私は今回の赴任がアメリカに来る初の機会でしたので、赴任前はどんなものが現地で手に入るか分らず、不安も大きかったのを覚えています。いざ赴任して見ると、流石は世界No.1の経済大国!伊達ではありません。アメリカで有名な某大型百貨店の大きさと品揃えに驚きながら、赴任されている先輩方に付き添ってもらって、生活用品を買い揃え、この一軒で必要な生活用品がほぼそろってしまったのが記憶に新しいです。

食生活のほうは、大きな都市まで行けば日本食材を簡単に入手することもできますが、私は先ず、折角アメリカに来たのだからということで、近場のスーパーマーケットで買えるものを中心に食事を組み立てています。特にアメリカでは、肉類が日本に比べて安価なこともあり、ステーキを好きなだけ食べることができて大満足です。

休日は庭で焼肉パーティーや、ミネアポリスにある全米最大級のショッピングモール Mall of Americaでショッピングを楽しんだり、ハイキングをして山の上からミシシッピ川の風景を見渡したり、レイクシティの夏のパレートを観たり、他の州へ出向いて工場ツアーや、NASCARシリーズ観戦などアメリカを満喫しています。

3photo_ftl-1.jpg 4photo_ftl-1.jpg 左・家付近から見たミシシッピ川 右・山頂から見たミシシッピ川

5photo_ftl-2.jpg 6photo_ftl-12.jpg レイクシティ夏のパレード

このように公私でアメリカに触れることで、その国の文化をより理解し、FTLを盛り上げていくことができるメンバーのひとりになることができれば、これ以上の幸せはないと考えています。

最後に、アメリカのスタッフから教えてもらい、ミーティングの最後で唱和させてもらっている私が好きな言葉で締めくくりたいと思います。                        Be safe.  Work hard.  "Have fun."  (安全に・一生懸命・"楽しく")皆さんに少しでも多く、アメリカやFTLの魅力が伝わっていれば幸いです。                                                              Thank you for reading.