インド TPRI

概要

overseas_031.jpgインド/ TPRI: TPR Autoparts Mfg.India Pvd.Ltd.
製造販売拠点(シリンダライナ)
インド ラジャスタン州
Plot No.SP2-37 & SP2-38(A) Japanese Zone Phase-Ⅲ, New industrial Complex (Majrakath) Neemrana 301705, District
Alwar, Rajasthan, India.
TEL: +91-149-424-6092
                      FAX: +91-149-424-6098

海外赴任者インタビュー

山本善大

TPRI海外拠点の近況を報告させていただきます。
TPRIはインドのラジャスタン州ニムラナと言う所の、ニムラナ日本工業団地内にあります。インドの首都デリーから約120km、車で約3時間の所にあります。日本工業団地ですので、周辺には日本企業が35社ほどあります。
TPRIは2008年3月に設立され、現在、鋳造ライン1つ切断機3台、加工ライン4つ(CNC7台)の設備があり、マルチスズキ殿向けに毎月約20万本生産しております。今後、マルチスズキ殿向けのALH150仕様の新品種を生産していく予定です。インド人従業員70名と日本人赴任者5名が力を合わせ不良率の低減や原価低減活動、新品種の準備と、良い製品を作るために日々奮闘しております。

overseas_014.jpgインドと言えば、皆さんはやはり『カレー』・『ナン』をイメージし、毎日カレーを食べると思いますよね? 答えは、インド人は毎日カレーを食べています。会社の食堂でも毎日スパイスの効いたカレーの食べ放題です。しかし、毎日ナンを食べているか? といったら、そうではない様です。チャパティーといった小麦で作った物や、お米(日本のお米とは違ってパサパサしているもの)や、生野菜を食べています。インド人は牛を神聖な動物と思っているので、牛肉は食べません。鶏肉は食べても大丈夫だそうです。また、インド人の中にも『ベジタリアン』・『ノンベジタリアン』と言うものがあり、ベジタリアン、いわゆる、菜食主義者は肉、魚、卵を食べません。これは、宗教上の殺生に対する概念から発祥しており精神の浄化を目指して実践しているとのこと。(若いときはノンベジタリアンでしたが、数年後にはベジタリアン...というのもある様です。)本場のインドのカレーを食べましたが、とても辛く日本人にはあまり好まれませんね。日本にある、インドカレー屋さんは日本人向けに改良されています。

overseas_015.jpg交通事情も複雑です。バイクはノーヘルで三人乗り、四人乗りが当たり前です。また、自動車も驚く事がたくさんあります。まず、終始クラクションが鳴り止みません。インド人と日本人ではクラクションの鳴らす意味合いが違うためです。インド人は自車の居場所を知らせるため、日本人は危険だと思ったら鳴らす、この様な違いがあるため、クラクションが鳴り止まないのです。また、車線に関係なく追い越しをします、渋滞の時は反対車線を走るのが当たり前。その影響で、渋滞は日常茶飯事の出来事です。信号もありません。この様に、日本では当たり前の事がインドでは通用しません。


overseas_016.jpg海外に出て仕事、生活をしてみて初めて気付く点が多くあります。日本とは違いすぎる文化・環境の中で日々驚きながら生活しています。こういった点では、日本では出来ない貴重な経験をさせてもらっていると思います。何年後かの自分にとって、インドでの経験が無駄にならないよう、日々頑張って行きたいと思います。